城南あかちゃんおはなし会で小物作りにトライ!

福岡市城南市民センターで・・・
『あかちゃんおはなし会』
毎月第3木曜日は、読み聞かせの勉強の日としています。

6月16日で第80回
城南おはなし会の主催です。
雨が降りしきる中、たくさんの赤ちゃん連れで賑わいました。

11:00〜11:20までは、抱っこの赤ちゃん=ねんねこさんたち、
11:30〜11:50までは、あんよの赤ちゃん=とことこさんが対象です!

『ほたるこい』をみんなで歌っったり
雨粒を連想しながら、「ぽっつん ぽつぽつ あめがふる』わらべうたでは、
お母さんの指で、小さい赤ちゃんの手のひらに、雨を降らせました。

もちろん、いろいろな絵本も紹介されました。
おはなし会には、絵本のほかに、赤ちゃんたちが飽きないよう
小物を用意して演出します。

今回は『かえるのうた』にあわせて手袋人形が登場しましたよ♪





とことこさんたちは、大興奮♪
アンコール3回(笑) 
語り部のベテラン会員もヘトヘトになるほどの熱気に包まれました!

あっという間の20分! 
微笑ましい時間です。

いよいよ来月、7月21日(木)のねんねこさんのおはなし会は、
私も担当します。
こんな小物もできました〜



鈴付きのうちわです!
どんな風に使ってご紹介するかは、おはなし会でのお楽しみ〜♪
(バレバレですが汗笑)

お近くの方は、ぜひ遊びに来てくださいね:)

城南市民センター ※ あかちゃんおはなし会&MAP

 

*・〜°・*・°・*〜・°・*・°・*〜・°・*・°・*

>>>6月・7月 レッスンのご案内
>>ベビーマッサージ指導者養成講座
 

講師  加地まひる
筺  
0942−75−0768(留守番電話)
メール  info@babysbreath.chu.jp
 

 


        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★

福岡市城南市民センターで「赤ちゃんおはなし会」

30年という長い活動の歴史を重ねる
福岡市城南区の 『あかちゃんおはなし会』

私は会員になって日が浅く
まだまだひよっこですが・・・
ベテランの語り部の方々から
毎月 たくさんの学びをいただいています

5月19日(木) 第79回 あかちゃんおはなし会



もうすぐ始まりま〜す♪
次々と可愛い赤ちゃん連れのお母さんが和室に集合

おはなし会は、絵本の読み聞かせだけでなく、
季節を感じるわらべうたを取り入れたり、
手袋やエプロンシアター、人形など
小道具を使って
赤ちゃんたちが楽しめる20分のプログラムで構成されています。

5月は、
本物の菖蒲やヨモギを見せて・・・
♪よもぎじょうぶ のわらべうたも紹介されました

ショウブやヨモギは魔除けや厄払いの霊力があると考えられ、
菖蒲酒を飲んだり、ちまきや餅を作って食べたり、
お風呂に入れたりして穢(けが)れや災厄を祓(はら)ったそうです


 この風習が日本に伝わり、
奈良時代から端午の節句には
厄払いの行事が行われるようになりました


 端午の節句が男の子の節句になったのは近世以降ですが、
ショウブが勝負に通じるからだという説が有力のようです
子供の成長を願う国民の祝日となったのは、戦後間もない
1948年のことです

菖蒲とよもぎを赤ちゃんに触らせて

その後は、赤ちゃんひとりひとりの頭につけて回って、厄払い(笑)

不思議そうな顔をしている赤ちゃんをみて
お母さんたちは優しく微笑んでおられました

  

『城南赤ちゃんおはなし会』

毎月第3木曜日
城南市民センター3階 和室
ねんねこさん
(抱っこの赤ちゃん) 11:00〜11:20
とことこさん(あんよの赤ちゃん )11:30〜11:50

お近くの方は、ぜひ遊びに来て下さい♪
私は、7月を担当します〜


*・〜°・*・°・*〜・°・*・°・*〜・°・*・°・*

>>>6月 レッスンのご案内

>>ベビーマッサージ指導者養成講座

べいびーずぶれす  講師 加地まひる

筺  
0942−75−0768(留守番電話)
メール   info@babysbreath.chu.jp
 HP  http://babysbreath.chu.jp




 

        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★

小学校の『朝の読み聞かせ』に行ってきました

6月1日(水)は地元の小郡市立のぞみが丘小学校
『朝の読み聞かせ』

毎月2回 水曜日の朝
8:35〜8:45までの10分間

保護者の方々や地域のボランティアの人が
各教室で子どもたちに読んでいます

私は、3年4組の教室へ行きました

読んだ本は・・・


『こぐまとめがね』
 

        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★

福岡市城南図書館で『赤ちゃんおはなし会』

毎月第3・4木曜日の朝は、
車で1時間のドライブ

今年から
福岡市城南区の
城南おはなし会の会員になりました
30年間 活動されているベテランの語り部の方々に
たくさんの学びをいただいています

第3木曜日
城南市民センター3階和室 『赤ちゃんおはなし会』

ねんねこさん(だっこの赤ちゃん) 11:00〜11:20
とことこさん(あんよの赤ちゃん) 11:30〜11:50


今日は朝から雨脚が強く
参加者が少ないのでは〜?・・・と心配していましたが
そろそろ 11時
だんだんと増え始めているところです



もうすぐ、この和室にあたたかい空気が流れ、
赤ちゃんやお母さんたちの心に幸せの種がまかれます

ゆっくりとした間合いから、
人生の奥深さが感じられる絵本・わらべうたの世界

その種がいつの日か芽を出し
花を咲かせ、実を結びます

今日も赤ちゃん達の笑い声が響き渡ります


次回は
第78回 『赤ちゃんおはなし会』
5月19日(木)
です

お近くの方は、ぜひ遊びに来て下さい♪

・*・°・*〜・°・*・°・*〜・°・*・°・*

>>>5月 レッスンのご案内

お問い合わせ&お申し込みは・・・

べいびーずぶれす 

筺  
0942−75−0768 
メール   info@babysbreath.chu.jp
 HP  http://babysbreath.chu.jp


        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★

小学校で読み聞かせボランティア

福岡県・佐賀県
こころに寄り添う 語りかけ育児 
〜 べビーマッサージ・キッズタッチ&絵本 〜

べいびーずぶれす
の 加地まひるです



地元の小学校で
朝の読み聞かせボランティア
今日は一年間の最終日

5年2組の皆さんから
お礼の文集をいただきました



『本 大好き』のタイトル


中には、こんなことが書かれていました



朝の忙しい時間に、私たちのためにありがとうございました

私が今まで聞いた中で、一番おもしろかった本は
「長靴をはいたねこ」です

本の読み方がすごく上手でびっくりします

私は本が好きなので、読み聞かせの日は
また本を読もう! 弟に紹介しようと思います

ぼくが好きな本は「かいけつゾロリ」です
読み聞かせでは、戦争系が好きです

知らない本はドキドキしますが、
知っているものだとワクワクしないので
だらしない態度をとったりするけど
これからもよろしくお願いします

私もお母さんに読み聞かせをした時に、
本を見せながら読むことは
とても難しいと思いました
何度も練習して、上手になりたいと思います




子どもらしい素直な感想に思わず笑ってしまいました
大切にしたいと思います

5年2組の皆さんに
今年最後の読み聞かせに私が選んだ本は


ぼくだけのこと

作: 森 絵都
    絵: スギヤマ カナヨ
出版社: 偕成社       


ぼくは世界にただひとり
「ぼく」が過ごす新しい一日、これも全部ぼくだけのこと
そう思うとすごいよね

「ぼくだけのこと」「わたしだけのこと」
ゆっくりでいいから みつけてほしいなぁ

春からいよいよ6年生
また 本の時間に逢いましょう♪




〜°・*・°・*〜・°・*・°・*〜・°・*・°・*

>>>2月・3月 レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ&お申し込みは・・・

べいびーずぶれす 

筺  
0942−75−0768 
メール   
info@babysbreath.chu.jp
  HP  http://babysbreath.chu.jp


 

 

        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★

読み聞かせ勉強会

福岡県・佐賀県
こころに寄り添う 語りかけ育児 
〜 べビーマッサージ・小児タッチ&絵本 〜
 
べいびーずぶれす 加地まひるです


朝から1時間ほど 電車に乗って
福岡市城南図書館へ行ってきました。

城南おはなし会主催
『第73回 あかちゃんおはなし会』

城南おはなし会は、30年の長きにわたって
赤ちゃんを対象にしたおはなし会を開催されています。
お孫さんのいる会員さんも多く、
参加のお母さん達からの信頼もあついです。

11:00〜は ねんねこさん(0才〜1才半くらい)
 11:30〜は、とことこさん(1才半〜2才半くらい)

今回は、おとうさんの姿も見られました♪

わらべうたやこもりうた、絵本の紹介、体遊びなど
親子の温かい微笑みに包まれた20分間。

ゆっくり流れる心地良い声と、赤ちゃんのキラキラした瞳。
良い勉強になります。

帰りには やっぱり本屋さんに立ち寄り
紹介された絵本を買いたくなる…笑

私の月イチの幸せな時間です❤





・〜°・*・°・*〜・°・*・°・*〜・°・*・°・*

>>>11月・12月 レッスンのご案内

お問い合わせ&お申し込みは・・・

べいびーずぶれす 

筺  
0942−75−0768 
メール   info@babysbreath.chu.jp
 HP  http://babysbreath.chu.jp


        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★

わらべうた講座『ゆりかご』

月に1度の勉強会
楽しく学ばせていただいている分野
わらべうた

マッサージ・絵本読み と同様に、
先人が残してくれた伝承育児法だと確信して、
大事にお伝えしています。

保育士・地域育児サークル・読み聞かせスペシャリストetc…
幼児教育に携わるグループ『ゆりかご』
およそ1年
児玉敦子先生のもとで学んでします。

今日も長崎から同志が集まりました。

わらべうたは
子どもが笑顔になる魔法のうた


子どもの遊びは
心と体のスキルアップ




これからもレッスンの中で
丁寧にお伝えしていきます♪

さて 明日は、
大丸福岡天神店・マミーカンガルーのレッスンです!
お申し込みは こちらから⇒ 


*・〜°・*・°・*〜・°・*・°・*〜・°・*・°・*

>>>11月レッスンのご案内

お問い合わせ&お申し込みは・・・

べいびーずぶれす 

筺  
0942−75−0768 
メール   info@babysbreath.chu.jp
 HP  http://babysbreath.chu.jp


 

        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★

朗読劇 「ナガサキから」

福岡県・佐賀県
こころに寄り添う 語りかけ育児 
〜 べビーマッサージ・小児タッチ&絵本 〜
 
べいびーずぶれす 加地まひるです


福岡市城南図書館へ行ってきました。

月に一度 時間が許す時は
城南おはなし会の「あかちゃんおはなし会」で勉強しています。

毎週土曜日に子どもたちに絵本やおはなしを語って30年!
すっかり地域の語り部
絵本育児のエキスパートです。

私の読み聞かせの相談役でもある
副島恭子さんが脚本・構成を手掛ける

城南おはなし会30周年記念行事
朗読会「ナガサキから」




被爆証言をもとに構成された俳句・詩・映像の世界

今年は、長崎に原爆が投下されて70年。
重たい口を開いて語って下さった被爆された方々が見た物を
今度は私たちが伝える番だ。

会場には、被曝された副島さんのお母様の若かりし日のお写真が写しだされ、
お母様が書かれた詩を全員で読み上げられました。


私たちが日頃 子どもたちに読んでいる絵本の世界
温かい愛・笑い・夢・冒険など
「平和」が土台となり、作りだされたものばかりです。

それは、
つらい過去を乗り越えてきた方々が築いてくれたものであることを
私たちが子どもたちに伝え、残していかなければ!
そんな思いを強くした感動のステージでした。


*・〜°・*・°・*〜・°・*・°・*〜・°・*・°・*

>>>10月レッスンのご案内

レッスンのお問い合わせ&お申し込みは・・・

べいびーずぶれす 

筺  
0942−75−0768 
メール   
info@babysbreath.chu.jp
  HP  http://babysbreath.chu.jp


 

        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★

くまさん

桜がほころびはじめ、春も本番となりました。

春になったら、このぬいぐるみを腕にのせながら
・・・可愛い詩をご紹介しています。





20才の娘がずっと大事にしていた くーちゃん
春は大活躍です (笑)

0歳児の赤ちゃんも、じっと見つめて聞いてくれますよ♪


くまさん
 
            まど みちお


はるがきて めがさめて
くまさん ぼんやり かんがえた

さいているのは タンポポだが

えーっと ぼくは だれだっけ?
だれだっけ?


はるがきて めがさめて
くまさん ぼんやり かわにきた

みずにうつった いいかお みて

そうだ! ぼくは くまだった
よかったな


        


        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★

小学校で「朝の読み聞かせ」

 福 岡・佐賀
赤ちゃんとママのふれあいサロン
〜 べビーマッサージ&絵本 〜


べいびーずぶれす
加地まひるです

*・〜°・*・°・*〜・°・*・°・*〜・°・*・°・*〜・°

秋晴れの良いお天気ー 今日は 「読み聞かせボランティア」の日。

地元 のぞみが丘小学校へ行きました

朝礼の後の10分間、
地域の人が 各教室で絵本の読み聞かせをします。

私は 6年生の担当で、今日は 6年2組。
子ども達は 床に座ってスタンバイしています




今日は 詩集から、
秋の気配を味わえる作品を朗読しました



室生犀星(むろう さいせい)詩集
『生きものは かなしからん』 より


こおろぎのうた

           室生犀星

石と石のあいだの
石と土の境に
こおろぎは かくれて鳴いています

石の下の奥の方で
すこしあいているところが
どんなにさびしいかは 誰もしらない
どんなに安心だかも 誰も知らない

風もなく
雨もふらず
人の声もしてこない

そんなところで
こおろぎは 冬がくるまで鳴くのです

こおろぎは さびしいところが好きなのです

さびしくないと 鳴く気にならないのです



季節の変わり目ならではの情景や、
日本の美しい情緒が伝わっていると良いなぁ〜♪


のぞみが丘小学校 ホームページ



>>>9月レッスンのご案内

講師   加地まひる
     住所   小郡市希みが丘2丁目
       筺  
0942−75−0768
     メール   
info@babysbreath.chu.jp
        HP  http://babysbreath.chu.jp



        ★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています★
★赤ちゃんの写真については、了解を得て掲載しています。ご了承ください。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile

べいびーずぶれすホームページ

*ランキング参加中*

にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします<(_ _)>↑

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM